教習所の合宿で迷子に??

教習所の合宿で免許を取った人が、合宿は楽しいけれど、路上教習が辛かったと聞きました。

私の感覚では、合宿の路上教習といえば田舎道で、他に車もいないから走りやすいというイメージでしたので少し意外でした。

友人いわく、家の近くの道であれば、何度も通ったことがあるので
道をある程度知っているけれども合宿先の教習所の近くの道なんで、今まで見たことも通ったこともない道なのが当たり前です。
そういった道を通るのは、車の運転を覚え始めの友人にとってはとても怖かったそうです。

確かに、運転に慣れている人でも、知らない道を通るのは次が予測できないため、怖いと感じることもありますよね。

また、自分で路上教習で通る道を考える、自主経路の授業の時は地図を見るのが苦手な友人には、ちょっときつかったようです。
あやうく迷子になりそうになったとか…

しかし、普段路上教習で通っている道なので自主経路の教習の時までには、たいていの人なら覚えられると思いますが・・・

これから教習所の合宿で免許を取得しようと考えている方にこういう経験もあるということを、参考までに書いてみました。

知らない道を走る怖さは、免許取得後も必ずあることですので、それも経験と思って、合宿生活を過ごしてみると良いと思います。